2017年3月30日 (木)

【想定版HB新聞】大阪杯

■木曜時点で「想定版」の新聞を公開■

木曜の夜時点で大阪杯を含む全レースの「想定版」【ハイブリッド新聞】、及び【コメント新聞】を会員ページ内にて公開中です↓。「想定版」は以下の手順でお進み下さい。

PC版トップページ→「ハイブリッド新聞」(or「コメント新聞」)をクリック
Photo_10
PC版トップページはコチラから

②番組表でレースを選択(土日の切り替えは上部にて)
Photo_19

③以下のいずれかで閲覧可能

「レース名」を直接クリック
Photo_3

上部の「場名」をクリックした後、「レース番号」をクリック
Photo_2

④「想定版」が閲覧可能
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

今年からG1へ昇格。過去5年は後傾3.0秒以上のスローペースが3回あるにも関わらず、「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内。2連続開催で馬場が荒れてきて、差し&追い込みが決まりやすい。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位も2勝、計4頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

キタサンブラックは昨年の有馬記念で2着。

レース内容
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》超えと高く、4角2番手以内で立ち回っている。

「ハイブリッド指数」=《75》超え
近走はすべて4角2番手以内

3_4

全14戦で3着を外したのは一度だけ。休み明けも3戦3連対と全く苦にしない。

「全成績」=【8・2・3・1】
「休み明け成績」=【2・1・0・0】

4_4

上がりの掛かるレースが得意なので、阪神の重い芝は得意としている。

馬特記=「渋馬場○」「荒馬場○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

マカヒキは帰国初戦の京都記念で3着。

「ハイブリッド指数」=《70》
5_2

瞬発力が持ち味なので、渋った馬場が不向きだった。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mは3戦3連対とパーフェクト連対。1ハロンの距離短縮は好材料。

「距離実績」=【2・1・0・0】
6_2

サトノクラウンは香港ヴァーズで初G1制覇。

レース内容
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

帰国初戦の京都記念でハイレベルな相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《74》
7_2

キタサンブラックと同様、上がりの掛かる馬場は得意。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ヤマカツエースは近2走が「ハイブリッド指数」=《70》超えと充実。特に有馬記念で上がり最速をマークしたのは立派。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
有馬記念で上がり最速をマーク

8

2000mは4勝をあげるベストの距離。

「距離実績」=【4・0・1・4】
9

阪神では4戦して3着以内がない点がどうかだけ。

「コース実績」=【0・0・0・4】
10

アンビシャスは中山記念で昨年と同様、上がり最速をマーク。昨年の大阪杯でキタサンブラックを負かしており、コース適性は高い。

中山記念で上がり最速をマーク
「コース実績」=【2・0・1・1】
12

ステファノスは天皇賞(秋)で2年連続して上がり最速をマーク。

天皇賞(秋)で上がり最速をマーク
14

6歳にして4勝は物足りなく、勝ち切るまでは厳しいか。

国内での「全成績」=【4・3・3・8】
15

マルターズアポジーは小倉記念を逃げ切って重賞2勝目。前後半34.8秒-36.5秒、前傾1.7秒のハイペースだから、て展開に恵まれたわけではない。

前後半34.8秒-36.5秒(前傾1.7秒のハイペース)

16

全19戦で一度も先手を譲っておらず、今回も単騎逃げが想定できる。

「4角5番手内率」=《100%》
17
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ミッキーロケットは京都記念は出遅れが堪えたもの。

レース特記=「アオル」
レース内容=「S一息」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

日経新春杯で「ハイブリッド指数」=《70》超え。前走の敗戦が力負けではない。

「ハイブリッド指数」=《71》
13


尚、「推定3ハロン」は現時点で計算中のデータですので、正確なデータとは異なります。正しくはレース前日の「確定版」をお待ち下さい。木曜時点では「想定版」で過去走の「ハイブリッド指数」、「4角5番手内率」「上がり3位内率」などを分析してみて下さい。


過去走の「ハイブリッド指数」
Photo_5

「4角5番手内率」「上がり3位内率」

Photo_3

ちなみに想定版では右上部に過去の勝ち馬の傾向を掲載していますが、確定版では【推定3ハロン分析シート】に切り替わります。過去の傾向を閲覧するには木曜時点の想定版をご確認下さい。


尚、昨年末から【コメント新聞】の想定版を木曜から公開しています。

【コメント新聞】の番組表

Photo_8

レースコメント、レース特記など
Photo_9




■ハイブリッド新聞会員とは?■

「ハイブリッド新聞」「推定3ハロン分析シート」「データシート」も併せてご利用になれます。料金は月額1,000円(税込)となります。


「ハイブリッド新聞」(全場・全レース)

Photo_11
*画像はリニューアル版(テスト公開中)

「ハイブリッド競馬新聞」とは独自のオリジナルデータ(ハイブリッド指数推定前後半3ハロン追切・乗込指数出遅れ率など)を掲載した競馬新聞です。「カラー」「白黒」が選択出来ますし、「タテ版」「ヨコ版」の選択も自由自在です。好きな用紙のサイズに合わせて、印刷もできます。4月からのリニューアル版では上がり順位「上がり3位内率」など多数の新データを追加しております。

①フォントサイズ大きくなって見易い
A5051e4a


②前後半5傑入り、「推定3ハロン」断トツ1位がわかり易い
Photo_18
普通の1位の場合=青色
0.5秒以上離して1位の場合=オレンジ色


③「ハイブリッド指数」1番手との差がわかるPhoto_19



④過去走の上がり順位、上がり1位(2位)との差がわかる
Photo_9


⑤「上がり3位内率」で末脚の安定感が図れる
Photo_20


⑥過去走の前後半3Fの差で当時の展開の向き・不向きが読める
Photo_21




「推定3F分析シート」

11
サンプル:HTML版 PDF版

「推定3ハロン」とは各馬の過去競走データから、今走で計時するであろう前後半3ハロンを予 測したもの。各レースともに前後半の1位~5位をリストアップ。1枚で各場12R分が閲覧可能です。全場ともに後半9~12Rの「推定3ハロン」は、 2009年9月より「サンスポ(関西版)」」にて現在も掲載中。競馬雑誌「競馬最強の法則」の昨年2月号でも紹介されました。



「データシート」


Photo_5
サンプル:PDF版

「ハイブリッド競馬新聞」に掲載されている多数のデータの中から、重要度の高いものをピックアップ。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」「基準オッズ」「調教ベスト3」「出遅れ率」などがランキング順として閲覧可能。1枚当たりに6R分が掲載されています。




■直前情報会員とは?■


競馬開催当日のパドックから、現場担当者が仕上がり、気配、返し馬の状態をお届け。「パドック情報」は発走20~15分前、「返し馬情報」は発走5~10分前をメドに更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo




■コメント新聞会員とは?■


各馬の過去走の「レース内容」を最大20文字、各馬の特性を「レース特記」として最高4文字の短縮形として表示。他にも「レースの後半4Fラップ」「上がり順位」「4角通過位置」など、他新聞にはないデータが満載。前日の13時頃更新。料金は月額1,000円(税込)となります。

Photo
PC版はコチラから
携帯版はコチラから



Target用データパック会員とは?■

会員様の何名からか、「Targetへ取り込んで、ハイブリッド新聞のデータを分析したい」というご提案を受けておりました。ハイブリッド競馬新聞で使われているデータを、TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)にて使用出来るようにカスタマイズされたデータパックです。 (詳しくは⇒コチラ


Tgarget

・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」


⇒「データパック」のお申し込みはコチラから
・検索方法はコチラの記事から
・集計結果はコチラの記事から







人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

【回顧】フェブラリーSに続いて安めの配当…?!の日曜日;(2)

■「推定後半3ハロン」1位を軸でどう買うか■

今年一発目のG1・フェブラリーSでは【推定3ハロン】的には、「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みして、「推定後半3ハロン」上位で決着。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【外厩シート】的には、人気馬の比較であればモーニンより、ゴールドドリームの方。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


【位置取りシート】的には、過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当しており、今年も勝ち馬は「最内」1番手に該当。

「最内」1番手
2_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


人気サイドで配当が安かったとはいえ、データ的には的中しやすいレース。高松宮記念も【推定3ハロン】【外厩シート】【位置取りシート】を駆使して儲けたい。

★3連複が本線で的中★
2811
3連複 21.4×5500円=11万7700円
購入5万円 払戻11万7700円



中山11R・マーチS(G3)、ダ1800m
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で前半3ハロン35~36秒台が4回。16年以外はすべて1秒6以上の前傾ラップとなっており、ペースは全く緩まないケースが多い。過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内。この舞台はスタミナが要求されるため、先行力だけでは押し切れない。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

14番アスカノロマンはチャンピオンズCで3着。「ハイブリッド指数」=《77》だから、G1級の能力は秘めている。

「ハイブリッド指数」=《77》
2_7

スタミナが武器なので、フェブラリーSは距離が短かった。

レース特記=「スタミ○」「距離短」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実績のある1800mなら巻き返しは可能。

「距離実績」=【5・3・1・7】
4

鞍上の木幡初広Jによる部分が大きい。

該当コース騎手成績
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番コスモカナディアンは川崎記念、仁川Sで2着と好走。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_8

上がりが掛かる舞台が得意なので、中山コースは向いている。

「コース実績」=【2・2・1・1】
4_7

「推定後半3ハロン」1位。上がりが掛かる舞台が得意な。

「推定後半3ハロン」1位=11番コスモカナディアン
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

12番ロンドンタウンは佐賀記念を圧勝。4歳馬で着実に地力強化している。

「ハイブリッド指数」=《68》
5_7

15番ディアデルレイは総武Sで敗れたが、ダートへ転向して4戦3連対。まだ底を見せていない点は魅力ではある。

「ダート成績」=【2・1・0・1」】
6

11番コスモカナディアンが一応の中心。ハンデ戦だけあって、相手は横一線。

Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝3倍台の1人気で相手も分からないとなれば、馬券の買いようもないが…。

Photo_24

11番コスモカナディアンの単勝を少々。3連複の1頭軸、相手総流しの105点買いで大荒れ狙い。買い目のなかには500倍超え、1000倍超えも多数ある。

3211

11番コスモカナディアンは中団追走から伸び切れず。10人気、11人気が馬券絡みして、3連複「83890円」の大波乱。やはり堅くは収まらない。

<中山11Rマーチステークスの結果>
1着.4番インカンテーション(10人気)
2着.15番ディアデルレイ  (2人気)
3着.5番アルタイル    (11人気)

Photo_25




中京11R・高松宮記念(G1)、芝1200m
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内で立ち回っている。昨年はビッグアーサーがレコード勝ち。年によって勝ち時計にハラつきがあり過ぎる。

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝。「ハイブリッド指数」1番手&2番手の馬券絡みが4回もある。実力がストレートに反映されやすい。「推定後半3ハロン」1位も3頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番レッドファルクスは3連勝でスプリンターズSを勝利。

「ハイブリッド指数」=《73》
3_4

香港スプリントはゲートで待たされて、出遅れたのが堪えたか。

レース内容
レース特記=「スタ悪い」

2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中京1200mのCBC賞で上がり最速32.7秒をマーク。

上がり最速32.7秒
3_5

中京コースは3戦3勝と好相性。休み明けも苦にならないタイプ。

「コース実績」=【3・0・0・0】
「休み明け成績」=【3・0・0・2】

4_4

海外遠征帰りで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

12番メラグラーナはオーシャンSで初重賞制覇。近2走は上がり2位をマークしている。

近2走は上がり2位をマーク
5_4

1200mへ距離短縮して、6戦4勝、2着1回と底を見せていない。

「距離実績」=【4・1・0・1】
2_2

渋馬場の京阪杯で大敗しているので、良馬場の方がよい。

レース特記=「渋馬場×」
15
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番レッツゴードンキは芝では上がり2位以内をマーク。特に近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超えをマークしている。

芝では上がり2位以内をマーク
近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超え
7

行きたがる面があるので、距離短縮は問題ない。

レース特記=「行たがる」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番シュウジは阪神カップで上がり最速をマークして勝利。ハイレベルなメンバーだったので、「ハイブリッド指数」=《72》と高い。巻き返しは十分にあり得る。

阪神カップで上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《72》
8

13番ソルヴェイグはスプリンターズSで3着。シルクロードSは大幅馬体増が堪えたか。馬体が絞れてくれば、勝ち負けのチャンス。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
大幅な馬体重の増減
9

「推定前半3ハロン」1位ソルヴェイグの粘り込みを警戒しておく。

「推定前半3ハロン」1位=13番ソルヴェイグ
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

7番レッドファルクスが中心。相手筆頭は9番シュウジ。3番レッツゴードンキ、12番メラグラーナまで本線。

Photo_27
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番レッドファルクスは1人気とはいえ、単勝3倍台中盤。単勝10倍以下が6頭で人気は割れ気味。

Photo_28

7番レッドファルクスから3連複フォーメーションの1頭→3頭→7頭の15点買いで当たりそうだが、20~30倍台の買い目が多数で面白くない。人気薄の3着に期待。

7番レッドファルクス=9番シュウジの馬連15倍台、ワイド6倍前後にもっとも妙味を感じる。

226

「推定前半3ハロン」2位の6番セイウンコウセイが勝利。3番レッツゴードンキ、7番レッドファルクスの2着争い。3連複「3230円」の配当。9番シュウジが絡めず、配当も安目。

「推定前半3ハロン」2位=6番セイウンコウセイ
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

当初の15点買いなら的中はしていたが、安い配当の買い目が多かったので、その券種選択をしなかったのは仕方ない。

<中京11R高松宮記念の結果>
1着.6番セイウンコウセイ (5人気)
2着.3番レッツゴードンキ (2人気)
3着.7番レッドファルクス (1人気)

Photo_29

久保の馬券
226
3連複 32.3×500円=1万6150円
購入5万9000円 払戻1万6150円


高松宮記念は「推定3ハロン」2位以内の3頭で決着。フェブラリーSほど絞る気がしなかった。今春のG1は堅い決着が多そうなので、絞って買う手も一考すべきか。

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

ひとまず、フェブラリーS、高松宮記念ともに「推定後半3ハロン」1位が3着以内。そして、「推定後半3ハロン」5位以内が2頭+「推定前半3ハロン」5位以内の1頭が馬券絡みは相変わらず。このパターンを想定して考えていきたい。




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

【回顧】リーディング上位騎手が浜中騎手のみ…?!の日曜日;

■朝から妙味あるレースが少ない一日■

土曜は阪神9R~11Rの3連複&3連単で約27万円の払い戻し。10Rは1人気の実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら3連単「1着固定」は買える。それに対して、11Rは逆転候補がいるにも関わらず、単勝1倍台前半の「1着固定」はリスクが高いだけ。特に少頭数の断然人気は意外と取りこぼしの2着が多い。

★9Rの3連複3点買い★
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円

★10Rの3連単「1着固定」★
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円

★11Rの3連単「2着固定」★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5番キーグラウンド、6番サンキャッチャーが「ハイブリッド指数」が互角だが、前者の方がキャリア1戦と上積みが浅く、浜中J騎乗なら安定感あり。

「ハイブリッド指数」=《40》超えが2頭
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

5番キーグラウンドが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。4番スズカブルグ、8番サンキャッチャー、2番アルバリサまで単勝10倍以下。

Photo_4

本日はリーディング上位騎手がほとんど阪神にいないので、6番サンキャッチャーが浜中Jなら勝ち切ってくれるか。3連単の「1着固定」で購入。人気3頭の買い目は安過ぎるので購入しない。

222

6番サンキャッチャーは3着。人気3頭で決着して、3連単「1680円」の激安配当。

<阪神2Rの結果>
1着.5番キーグラウンド  (1人気)
2着.4番スズカブルグ   (3人気)
3着.6番サンキャッチャー (2人気)

Photo_5




阪神3R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2

11番メイショウエイコウはダートで6戦して、すべて上がり最速をマークして3着以内。

上がり最速をマーク
Photo_6

今回は浜中Jへの乗り替わりで必勝態勢。相手に人気薄を拾いたいところ。

「推定後半3ハロン」断トツ1位
Photo_7

11番メイショウエイコウは単勝1倍台前半の断然人気も仕方ない。「初ダ」の16番キタサンボルトとの2頭に人気が集中している。

Photo_8

11番メイショウエイコウから他の人気馬を嫌って、人気薄へ流す。馬単の「2着固定」も購入してみる。

2232

11番メイショウエイコウは中団から楽々と抜け出して初勝利。本日は浜中Jの独壇場となりそう。2着に3人気の2番ペプチドホープが入って、馬連「530円」の低配当ではどうにもならず。

<阪神3Rの結果>
1着.11番メイショウエイコウ(1人気)
2着.2番ペプチドホープ  (3人気)
3着.13番メイクミーハッピー(6人気)

Photo_9


5Rは前後半5傑入りの15番リガスから、キャリア1戦の14番ワンダーセトラとの2頭軸を厚めに3連複を購入。人気所で決まった割には「2210円」はよくついた方か。

5Rの「推定3ハロン」
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11

<阪神5Rの結果>
1着.2番ロングベスト   (2人気)
2着.14番ワンダーセトラ  (4人気)
3着.15番リガス      (1人気)

Photo_12

5Rの馬券
225
3連複 22.1×1000円=2万2100円
購入1万3500円 払戻2万2100円


7Rは9頭立てとはいえ、実質は6頭立てのようなもの。単勝10倍超えの5番ミルトドリーム、2番オイカケマショウの3着の突っ込みを期待も馬券絡みできず。2~4人気の決着にも関わらず、3連単「10320円」の万馬券。

7Rの「推定3ハロン」
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_14

<阪神7Rの結果>
1着.7番アーケロンバイオ (4人気)
2着.3番ゲンパチケンシン (3人気)
3着.4番マイネルパラディ (2人気)

Photo_15

7Rの馬券
227


9Rは「推定後半3ハロン」1位の8番パーシーズベストから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。2~5人気で決着して、3連単「33500円」の3万馬券。

9Rの「推定3ハロン」
Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_17

<阪神9R四国新聞杯の結果>
1着.11番ローズウィスパー (3人気)
2着.10番ヴァフラーム   (2人気)
3着.6番クィーンチャーム (5人気)

Photo_18

9Rの馬券
229


10Rは「推定前半3ハロン」1位の6番オールインワンから、内枠で「ハイブリッド指数」上位の4番サザンライツ、8番オースミチャドを相手に指名。

「推定前半3ハロン」1位の6番オールインワンが逃げ切って、4番サザンライツが2着。馬単「2330円」が的中。3着が人気で嫌った5番ナインテイルズが入って、3連複「1800円」はハズレ。リーディング上位騎手がいないので、人気サイドで絞って買う気もなく、配当的に妙味を感じるレースがない。

10Rの「推定3ハロン」
Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_20

<阪神10R淀屋橋ステークスの結果>
1着.6番オールインワン  (1人気)
2着.4番サザンライツ   (3人気)
3着.5番ナインテイルズ  (2人気)

Photo_21

久保の馬券
2210
馬単 23.3×500円=1万1650円
購入1万500円 払戻1万1650円

(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

【回顧】断然人気は3連単「2着固定」こそ妙味アリ…?!の土曜日;

■意外と勝てない少頭数の1倍台前半■

先週は3日間開催で4重賞。軸が1人気、相手も人気馬も多く、阪神大賞典、スプリングS、フラワーCが券種選択が超難解だった。ただし、ファルコンSでは3連複ボックスで万馬券が的中。相手に人気薄が多い場合、タテ目も押さえておく手はある。果たして本日の毎日杯、スプリングSはどう券種選択するか。

1_2

★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11頭立てと頭数は手頃な牝馬限定の未勝利戦。キャリア1戦、「初ダ」組の逆転は十分にあり得る。

Photo_7

人気馬を嫌ってボックスを組む券種選択が正解か。低レベルで混戦ムード。

211

「初ダ」で1人気だった10番クイーンマンボを嫌ってハズレ。「初ダ」は人気薄でこそ妙味アリ。このハズレは仕方ない。

「初ダ」
Photo_8

<阪神1Rの結果>
1着.10番クイーンマンボ  (1人気)
2着.9番タガノアニード  (2人気)
3着.5番コトノアリュール (6人気)

Photo_9




阪神2R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2

7番ハッピーマテリアルは「初ダ」の前走で「ハイブリッド指数」=《34》をマーク。ダート2走目で前進が見込める。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_10

芝で3着2回の5番フランツジョセフはダートならスピードは一枚上。

「初ダ」
Photo_11

8番ウニオミュスティカは「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


川田J騎乗、、距離短縮で巻き返し必至。3頭の上位争い。

Photo_12

8番ウニオミュスティカが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。この馬を絡めた馬連はすべて10倍以下。

Photo_13

5番フランツジョセフ、7番ハッピーマテリアルの馬連が18倍台、ワイドでも6~8倍台。3頭が上位の判断なら、このワイド1点がもっとも妙味あり。

212

5番フランツジョセフ、7番ハッピーマテリアルともに馬券絡みできず。3連複「6890円」は思ったより安い配当。

「推定前半3ハロン」1位=12番ペスカネラ
Photo_15

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神2Rの結果>
1着.12番ペスカネラ    (4人気)
2着.8番ウニオミュスティカ(1人気)
3着.9番クールデイズ   (9人気)

Photo_14




阪神3R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_3

14番ワンダーラジャの前走はハイレベルな相手に3着。「ハイブリッド指数」=《40》は現状のダート未勝利では高い。

「ハイブリッド指数」=《40》
Photo_16

5番フォースラインが1人気とはいえ、単勝3倍台後半と人気は割れ気味。14番ワンダーラジャは単勝5倍台の3人気。

Photo_17

キャリア1戦、休み明けの人気薄の一変に期待して、3連複フォーメーションの1頭→3頭→8頭の18点買いでヒモ荒れ狙い。8番タイセイトラップとの2頭軸は厚めに購入する。

2132

14番ワンダーラジャは向正面で先団へ押し上げる。最後は3頭の激しい叩き合いで3着。人気上位の決着ながら、3連複「1730円」の配当。

<阪神3Rの結果>
1着.8番タイセイトラップ (4人気)
2着.5番フォースライン  (1人気)
3着.14番ワンダーラジャ  (3人気)

Photo_18

久保の馬券
2132
3連複 17.3×1000円=1万7300円
購入1万2500円 払戻1万7300円




阪神4R・3歳未勝利、芝内1400m
Photo_4

14番クリスタルバブルスの前走は外回り1600mを逃げ粘って4着。内回り1400mに替わるのはよいはず。

「推定前半3ハロン」1位
Photo_19

9番デルマコイウタは距離短縮、川田Jへの乗り替わりで押さえておきたい。

Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

15番デリスモアが単勝1倍台後半の断然人気。「ハイブリッド指数」が抜けている訳でもなく、有利な内枠を引いた訳でもなく、過剰人気の感。

Photo_21

9番デルマコイウタが2人気とはいえ、単勝6倍台。14番クリスタルバブルスが単勝8倍台の4人気。内回り1400m戦は荒れる条件なので、馬連フォーメーションで手広く流す。

214

9番デルマコイウタが好位の内から抜け出して快勝。川田Jは騎乗した2~4Rすべてで連対。デムーロJと並んで、複勝率《50%》超えの安定感は抜けている。

複勝率=《50%》
2
データはコチラから

点数を絞るため、見切った3頭の中の12番コパノピエールが2着で…。万馬券の買い目が多かったので、馬連「7380円」なら諦めはつくが。

「推定前半3ハロン」2位
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神4Rの結果>
1着.9番デルマコイウタ  (2人気)
2着.12番コパノピエール  (8人気)
3着.15番デリスモア    (1人気)

Photo_23




阪神9R・君子蘭賞(3歳500万下・牝)、芝外1800m
Photo_5

本日は9R以降で、狙いたいレースが目白押し。9Rは11頭立てと頭数は手頃。4番カワキタエンカはチューリップ賞で5着は立派。

「ハイブリッド指数」=《52》
Photo_24

折り合い面に不安があるので、距離延長の克服がカギ。

レース特記=「掛り気味」
Photo_25
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ウインシャトレーヌは初戦で上がり最速33.8秒をマークして快勝。

上がり最速33.8秒
Photo_26
上がり2位に0.5秒差で抜けて速かったほど。レースラップのラスト2F11.4秒-11.3秒も秀逸。高い瞬発力を感じる。

レースラップのラスト2F11.4秒-11.3秒
Photo_27
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既走馬相手に勝利の6番チャレアーダ、川田J騎乗の1番ヤマカツグレースを加えた4頭の争い。

Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番チャレアーダ、4番カワキタエンカが単勝3倍台。2番ウインシャトレーヌが単勝4倍台。1番ヤマカツグレースが単勝6倍台とやや離れている。

Photo_29

3連複4頭ボックスの4点買いを一考。オッズと相談しながら、2番ウインシャトレーヌから流して、1点を削って3点買いまで絞る。

219

1人気の6番チャレアーダが4着まで。2~4人気で決まって、3連複の「1440円」配当。3点買いで獲れたので、7万円超えの払い戻し。券種選択は正解。

<阪神9R君子蘭賞の結果>
1着.4番カワキタエンカ  (2人気)
2着.1番ヤマカツグレース (4人気)
3着.2番ウインシャトレーヌ(3人気)

Photo_30

久保の馬券
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円




阪神10R・天神橋特別(4歳上1000万下)、芝外1600m
Photo_6

4番カイザーバルは秋華賞で3着。「ハイブリッド指数」=《66》はオープン級だから、このクラスでは実力が抜けている。

「ハイブリッド指数」=《66》
Photo_31

1番アンドリエッテは詰めの甘さが残っており、降級後の3戦は3着が最高。

「クラス成績」=【0・0・1・2】
Photo_32

人気を二分するなら嫌って考えたいところ。

Photo_33

4歳馬の3番レインボーフラッグ、8番ピースマインド、10番オブリゲーション、6番スワーヴアーサーの割り込みに期待する手。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番カイザーバルが単勝1倍台前半なら3連単の「1着固定」はリスクが高いだけ。ただ、実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら買える券種選択。人気を二分する5番アンドリエッテを消して、4歳馬の4頭へ流す。

2110

4番カイザーバルが好位から抜け出して快勝。秋華賞でヴィブロスの3着だから、1000万下では力が違った。2人気で見切った5番アンドリエッテは5着まで。

2着に3人気の3番レインボーフラッグ、3着に4人気の8番ピースマインドが入って、4歳馬のワン・ツー・スリー。購入した中ではもっとも安い配当でも、3連単「5180円」なら悪くはない。

<阪神10R天神橋特別の結果>
1着.4番カイザーバル   (1人気)
2着.3番レインボーフラッグ(3人気)
3着.8番ピースマインド  (4人気)

Photo_35

久保の馬券
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円




中山11R・日経賞(G2)、芝2500m
Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年で「上がり最速馬」は3勝。阪神大賞典と同じく、ゴール前の急坂を2回も登るコースの長距離戦だから、先行力だけでは押し切れない。4角5番手以内→上がり2位以内が必勝パターン。

過去4年の勝ち馬は4角5番手以内→上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

HB系のレース。古馬重賞組+HB◎はほぼ1番人気も、馬券圏内は外さず基本連対。HB◎で3着を外したのは近年だと菊花賞からのサウンズオブアースのみ。

昨年こそ堅めの決着も、中位の4~6番人気から2桁まで相手は荒れ気味。「前半・後半」で「注」程度で手頃な馬。穴馬であれば、今走「外厩」帰り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」は昨年は「中」より内目の1番手で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_23
説明理論

今年は9番レインボーライン、13番シャケトラ、12番ゴールドアクターが該当している。

今年の「位置取りシート」
Photo_24
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番ゴールドアクターは有馬記念で3着。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《75》前後

2_5

立ち回りの巧さがあって、中山コースは向いている。

レース特記=「中山向き」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7戦4勝、2着1回、3着1回とベストの舞台。休み明けは5戦5勝とパーフェクト。

「コース実績」=【4・1・1・1】
「休み明け成績」=【5・0・0・0】

3_6

前後半5傑入り。昨年と同様、好位から抜け出すか。

前後半5傑入り=12番ゴールドアクター
Photo_36

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

9番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。「ハイブリッド指数」は3歳秋の時点で《70》を超えている。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
「ハイブリッド指数」=《70》超え

4_5

上がりが掛かる条件は向くので、久々の中山コースなら期待できる。12番ゴールドアクターとの斤量2kg差は魅力。

レース特記=「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番シャケトラは格上挑戦の日経新春杯でミッキーロケットの2着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは5戦と浅く、一度も3着を外していないのは立派。

「全成績」=【3・1・1・0】
6_3

馬格があるので、重い芝は問題ない。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ディーマジェスティは近2走は敗れているが、中山では皐月賞をレコード勝ちしている。

「コース実績」=【2・1・0・0】
7_2

デキが戻っているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドマイヤデウスは3走前、2走前が「ハイブリッド指数」=《70》超え。G2では上位の実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

トビが大きいので、広いコースの方が向く。

馬特記=「大トビ」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ツクバアズマオーは近4走はすべて上がり3位以内と末脚が安定。ただし、「ハイブリッド指数」=《60》台後半では物足りない。

近4走はすべて上がり3位以内
「ハイブリッド指数」は《60》台後半
9_2

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭も。天皇賞(春)へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ゴールドアクターが中心。相手は9番レインボーライン、6番ディーマジェスティ、13番シャケトラの4歳馬の3頭。

Photo_37

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ゴールドアクターが単勝1倍台後半。相手の4歳馬が強いので、3着まであり得るはず。3連単の「1着固定」「2着固定」は配当が安く、リスクが高いだけ。

Photo_38

その一方、3連複は最低でも10倍超え。ハイレベルな一戦で紛れは少なく感じるので、3連複の4頭ボックスに絞って購入する。

3111

13番シャケトラが中団から突き抜けて、11番ミライヘノツバサが番手から粘り込んで2着。4歳馬の2頭がワン・ツー。「ハイブリッド指数」上位で決着して、3連複「32630円」の3万馬券。

Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<中山11R日経賞の結果>
1着.13番シャケトラ    (4人気)
2着.11番ミライヘノツバサ (7人気)
3着.10番アドマイヤデウス (6人気)

Photo_39




阪神11R・毎日杯(G3)、芝外1800m
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が4勝、2着1回とパーフェクト連対。このレースで上がり最速をマークすれば、のちの3歳重賞で好走する可能性は高い。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3着1回。そして、近7年で「推定後半3ハロン」1位の6頭が馬券絡み。上がり順位がストレートに反映されやすく、紛れは起こり辛い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番サトノアーサーはきさらぎ賞で2着。瞬発力が武器のディープ産駒なので、渋った馬場で持ち味が半減。

レース特記=「渋馬場×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それでいながら、「ハイブリッド指数」=《50》超え。全3走すべて上がり2位以内をマーク。特に2戦目の上がり最速32秒台は優秀。

「ハイブリッド指数」=《54》
3_7

「位置取りシート」では「大外」1番手の好走が目立つ。

過去の「位置取りシート」的な「傾向」
Photo_26
説明理論

今年は頭数が少ないため、「大外」に該当している馬はいないが、1番サトノアーサーが「外」1番手に該当している。大外からズバッと突き抜けるイメージか。

今年の「位置取りシート」
Photo_27
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

3番アルアインは2人気のシンザン記念で6着。直線入り口で寄られて、不利を受けたので参考外とみていい。

レース内容
レース特記=「不利」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

池江厩舎は1番サトノアーサーとの2頭出しで挑んできた。同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示している。

同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示
1_4

2頭ともの「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。しかも、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当している。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番サトノアーサーより先行力があるのは武器。

前後半5傑入りが2頭

Photo_41

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

4番クリアザトラックも前後半5傑入り。前走はスローペースとはいえ、レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒は評価できる。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14kg増は成長の証といえる。

「馬体重」=456k(+14)
4_6

近2走は行きたがる面を見せているので、乗り替わりがどうか。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ガンサリュートは未勝利勝ち直後の京成杯で2着。ただし、勝ち馬のコマノインパルスが弥生賞で6着に敗れているとおり、レースレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》
5_6

5番トラストはハイペースのシンザン記念で先行して4着は立派。

前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒のハイペース
6_5

上がりの掛かる方が向くので、阪神の馬場は向く。

馬特記=「荒馬場○」
レース特記=「芝重い○」

5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番サトノアーサーが中心。相手は4番クリアザトラック、3番アルアインの2頭が大本線。

Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝1倍台前半。断然人気になるとは思っていたが、さすがココまで人気が集中するとは…。3番アルアインが単勝7倍台、4番クリアザトラックが単勝12倍台で続く。

Photo_43

3連複は10倍台がほとんどで点数は広げられない。人気3頭の3連複は6倍台なら、ほぼ1点に絞って買いたい。3連単は「1着固定」はリスクが高いだけ。配当的にも取りこぼしを狙って「2着固定」を狙うしかない。

2111

1番サトノアーサーが後方で折り合いに専念。上がり最速の末脚で大外から強襲するが、先に抜け出した3番アルアインを捉え切れず2着。4番クリアザトラックが飛んで3連複は外れたものの、3連単は的中。

馬連「370円」に対して、馬単は3倍超えの「1310円」の配当。そして、3連単は「14420円」の万馬券でもって、14万円超えの払い戻し。少頭数の断然人気が本命、相手も人気馬だったので、よく利益が出る券種選択ができた。

<阪神11R毎日杯の結果>
1着.3番アルアイン    (2人気)
2着.1番サトノアーサー  (1人気)
3着.6番キセキ      (7人気)

Photo_44

久保の馬券★3連単万馬券★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円


阪神9R~11Rの3連複&3連単で約27万円の払い戻し。10Rは1人気の実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら3連単「1着固定」は買える。それに対して、11Rは逆転候補がいるにも関わらず、単勝1倍台前半の「1着固定」はリスクが高いだけ。特に少頭数の断然人気は意外と取りこぼしの2着が多い。

★9Rの3連複3点買い★
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円

★10Rの3連単「1着固定」★
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円

★11Rの3連単「2着固定」★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円


2重賞は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りの2頭が馬券絡み。そして、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)が勝利。春のGⅠシリーズでも、この傾向は変わらないはず。

日経賞の「外厩シート」
3

毎日杯の「外厩シート」
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

【HB新聞】本日の好調教馬

■本日の好調教馬■

「本日の好調教馬」を挙げておきます。「追切指数」=調教時計、「乗込指数」=乗り込み量の両面から、好調教と判断した馬をリストアップしております。

「追切指数」の評価
Photo_12
 《30》…基準
 《40》…優秀
 《50》…秀逸


中山4R 3歳未勝利    
3番バッケンシェール
「追切指数」 南W <40.0> B
「乗込指数」 4本 <34.4> 


中山8R 4歳上500万下 
3番ウインバローラス
「追切指数」 美坂 <47.0> B
「乗込指数」 5本 <30.2> 


中山12R 4歳上1000万下
10番マイネルラック
「追切指数」 栗坂 <39.0> B
「乗込指数」 5本 <44.0> 


中京11R 高松宮記念・G1 
3番レッツゴードンキ
「追切指数」 栗坂 <43.0> B
「乗込指数」 7本 <31.8> B
9番シュウジ
「追切指数」 栗坂 <49.0> B
「乗込指数」 11本 <83.3> 


阪神7R 3歳500万下  
8番アタックバイオ
「追切指数」 栗坂 <32.0> B
「乗込指数」 3本 <39.0> 


阪神9R 四国新聞杯    
10番ヴァフラーム
「追切指数」 CW <31.0> B
「乗込指数」 4本 <34.2> 


阪神11R 六甲ステークス  
3番ハギノハイブリッド
「追切指数」 栗坂 <35.0> B
「乗込指数」 3本 <38.5> B
8番ケントオー
「追切指数」 栗坂 <37.0> B
「乗込指数」 3本 <33.0> B


阪神12R 4歳上1000万下
7番ジョースターライト
「追切指数」 栗坂 <33.0> B
「乗込指数」 2本 <33.0> B







人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

このページの上へ▲