2017年2月20日 (月)

【回顧】京都外回り1400mの儲け方…?!の土曜日;

■外差し馬場でも逃げ馬に注意が必要な距離■

先週は3重賞があって、土曜のクイーンCの3連単が的中。日曜はメーンまで万馬券3発を含めて、4レースで計26万円の払い戻しに成功。しかも、すべてムーアJ騎乗の1人気&2人気を絡めてのもの。

★2Rの3連単万馬券★
262
3連単 179.0×100円=1万7900円
購入1万2000円 払戻1万7900円

★5Rの3連単万馬券★
265
3連単 124.5×500円=6万2250円
購入1万2000円 払戻6万2250円

★7Rの3連単万馬券★
267
3連単 210.7×500円=10万5350円
購入1万4000円 払戻10万5350円

★10Rの3連複6点買い★
2610
3連複 38.4×2000円=7万6800円
購入1万2000円 払戻7万6800円

京都は2連続開催の最終週。先週の芝は8クラあって「4角先頭馬」は、「上がり最速馬」は6勝、2着1回と準パーフェクト連対。「推定後半3ハロン」重視で儲けやすい。

「上がり最速馬」=【6・1・0・1】
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




京都1R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

初戦で2着の16番ウラガーノが「ハイブリッド指数」は《40》超えで抜けて高い。何処まで人気が集中するかどうか。

「ハイブリッド指数」=《40》超え
Photo_5

逆転あるなら芝で2戦ともに先手を奪っている14番ジョーカルーアら「初ダ」組。

「初ダ」
Photo_6

14番ジョーカルーアら「初ダ」の逆転を狙うか、16番ウラガーノから3連複でヒモ荒れを狙うかの券種選択か。16番ウラガーノ自体には馬券妙味はない。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

16番ウラガーノが単勝1倍台前半の断然人気。

Photo_9

馬連は14番ジョーカルーアとの組み合わせが3倍台に集中している。16番ウラガーノから馬連4点買い、馬単の「2着固定」で購入。

271

人気の2頭で決着して、馬連「340円」、馬単「570円」なら諦めるのみ。

「初ダ」
Photo_8

<京都1Rの結果>
1着.16番ウラガーノ    (1人気)
2着.14番ジョーカルーア  (2人気)
3着.2番オールエリザベス (4人気)

Photo_10


2Rは変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→9頭の19点買い。14人気の16番ジューンスキントが3着に入って、3連複「22310円」は仕留められず。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_12

<京都2Rの結果>
1着.3番カフジグローリー (1人気)
2着.14番キーグラウンド  (2人気)
3着.16番ジューンスキント (14人気)

Photo_13

2Rの馬券
272


3Rは荒れるとみて、3連複7頭ボックスの35点買い。3連複「6960円」の中波乱は的中。

3Rの「推定3ハロン」
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_15

<京都3Rの結果>
1着.15番ハクサンベル   (4人気)
2着.4番スズカスマート  (7人気)
3着.3番ランバージャック (2人気)

Photo_16

3Rの馬券
273
3連複 69.6×300円=2万880円
購入1万500円 払戻2万880円




京都5R・3歳未勝利、芝外1800m
Photo_2

「ハイブリッド指数」は《30》台後半で上位混戦。

「ハイブリッド指数」は《30》台後半
Photo_17

初戦3着の10番アドマイヤロブソンは「ハイブリッド指数」が低い。

Photo_18

その割には単勝2倍台の1人気。ルメールJ騎乗で人気し過ぎの感。

Photo_20

人気を分け合う11番スイーズドリームスは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
Photo_19

11番スイーズドリームスから3連複の1頭軸、相手5頭の10点買い。10番アドマイヤロブソンが飛べば配当が跳ねる。

275

10番アドマイヤロブソンが外から一気に突き抜ける。ルメールJに逆らうのは危険だったか。11番スイーズドリームスは中団から伸びて2着は確保。3着が6人気の8番シャドウブリランテ。人気2頭がワン・ツーを決めて、3連複「2090円」はよくついた方か。

<京都5Rの結果>
1着.10番アドマイヤロブソン(1人気)
2着.11番スイーズドリームス(2人気)
3着.8番シャドウブリランテ(6人気)

Photo_21

久保の馬券
275
3連複 20.9×1000円=2万900円
購入円 払戻2万900円




京都6R・3歳500万下、芝外1400m
Photo_3

キャリアの浅い3歳500万下。デムーロJ騎乗の2番フラウティスタ、ルメールJ騎乗の11番オールポッシブルに人気が集まっている。

Photo_27

ただし、2頭の「ハイブリッド指数」は高くはない。

人気2頭の「ハイブリッド指数」は高くはない
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

12番ベルカプリはデイリー杯2歳Sで逃げ粘って5着。

Photo_23

「推定前半3ハロン」1位。ペース次第では逃げ残りも。

「推定前半3ハロン」1位=6番ベルカプリ
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

その他にも休み明けの10番アグネスジュレップ、「初芝」の5番スペクターら、基準単勝10倍超えで妙味を感じる馬が多数。

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ベルカプリは単勝13倍台の6人気は馬券妙味アリ。3連複は人気2頭が飛んだ大荒れも想定して、フォーメーションの1頭→4頭→8頭の22点買いまで広げる。

276

12番ベルカプリは積極的に先手を奪って、前半36.2秒のスローペース逃げに持ち込む。内から迫った4番エンゲルヘンの追撃を振り切って1着。単勝「1310円」、3連複「14860円」の万馬券でもって、13万円超えの払い戻しが。京都外回り1400m戦は道中ペースが落ち着くケースが多く、逃げ馬に有利な展開となるケースが多い。

<京都6Rの結果>
1着.12番ベルカプリ    (6人気)
2着.4番エンゲルヘン   (9人気)
3着.11番オールポッシブル (2人気)

Photo_28

久保の馬券★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円




京都10R・橿原S(4歳上1600万下)、ダ1200m
Photo_4

昇級初戦で2着の7番ゴルゴバローズ、3着の10番ゼンノサーベイヤーの2頭が人気を分け合う。

Photo_32

その前走で3人気の1番アメリカントップは出遅れて13着と大敗。

山科Sで出遅れて13着
Photo_30

「レースレベル」=《S》《A》で連勝してきたとおり、前走が力負けではない。

「レースレベル」=《S》《A》で連勝
Photo_31

最内枠で先手を奪えれば、一変の可能性は十分にある。基準単勝12人気は人気を落とし過ぎている。

「推定前半3ハロン」1位&最内枠
Photo_29

1番アメリカントップは単勝21倍台の8人気。6Rと同様、単勝、3連複フォーメーションで購入する。

2710

1番アメリカントップは今回も出遅れて先手を奪えず。ゲートさえ決めて、マイペース逃げなら一変の余地があるので、次走以降も注目したい1頭。

<京都10R橿原ステークスの結果>
1着.7番ゴルゴバローズ  (1人気)
2着.10番ゼンノサーベイヤー(2人気)
3着.8番メイショウワダイコ(4人気)

Photo_33




京都11R・京都牝馬S(G3)、芝外1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2015年まで1600mで行われていたが、16年から1400m戦へ距離を短縮して行われている。その昨年は上がり3位のクイーンズリングが勝利している。

昨年は4角3番手→上がり3位で勝利
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

1000万からの馬でも人気していてれば問題なし。昇級馬でも通用します。中途半端な距離のせもあって「前半・後半」はイーブン。

逃げ馬はほぼ無理も通用するのは「前半」▲以上で、前走は牡馬混合の重賞組。勝ち馬は「後半」印○以上の人気馬から。「HB」印◎は毎年3番人気以内で勝たないながらも馬券の軸としては安定。

人気薄で拾うべきは「後半」印入り。「前半」からだと前走1着馬。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には昨年は「最内」~「内」の3頭で決着している。

昨年の「位置取りシート」
Photo_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番アルビアーノは牡馬相手に重賞で善戦。「ハイブリッド指数」=《70》超えと高い。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
2_5

一昨年のスワンSを制しており、1400mは3戦2勝とベスト。

「距離実績」=【2・0・0・1】
1

休み明けに実績がない点が微妙。

「休み明け成績」=【0・0・0・3】
3_5

2番アットザシーサイドはオーロCで上がり最速をマークして3着。

上がり最速をマーク
4_5

京都コースは2戦2勝と得意としている。

「コース実績」=【2・0・0・0】
5_4

「推定後半3ハロン」1位。京都1400mの舞台がもっとも鋭い末脚を発揮しやすい。

「推定後半3ハロン」1位=2番アットザシーサイド
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

デムーロJは京都外回り1400mの複勝率が《40.4%》と高く、今年に入ってからは調子がよい。

該当コース騎手成績
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番スナッチマインドは折り合いに難があり、乗り難しい面がある。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、格上挑戦の昨年の京都牝馬Sで4着と好走。全成績が示すとおり、相手なりに走るタイプ。

「全成績」=【5・9・1・4】
8_3

「推定後半3ハロン」3位。重賞でも末脚は通用してよい。

「推定後半3ハロン」3位
4

先週の3重賞はすべて「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りが勝利。短期放牧の効果も見込める。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


2番アットザシーサイドを中心として、相手は10番レッツゴードンキ、6番スナッチマインド、4番アルビアーノの3頭が本線。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

2番アットザシーサイドが単勝4倍台後半の2人気。全体的に人気を分け加減。

Photo_36

2番アットザシーサイドから点数を絞る気もしないので、3連複フォーメーションの1頭→3頭→総流しの45点買いでヒモ荒れを狙う。

2711

2番アットザシーサイドは馬場の内を突いて伸び切れず。「推定後半3ハロン」2位の10番レッツゴードンキ、同3位の6番スナッチマインドが馬券絡み。昨年と同様、変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→数頭の買い方なら的中していたか。

昨年の変則3連複フォーメーション
2711

<京都11R京都牝馬ステークスの結果>
1着.10番レッツゴードンキ (1人気)
2着.15番ワンスインナムーン(7人気)
3着.6番スナッチマインド (5人気)

Photo_37




東京11R・ステイヤーズS(G3)、芝3400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で後傾1.1秒以上のスローペースが4回と全くペースは上がらない。ただし、勝ち馬の4頭が上がり2位以内。長距離向きのバテない持続力のある末脚が要求される。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「後半」系のレース。「後半」無印であれば、「前半」で○以上は必要。逃げ馬は2桁人気+内枠が数年に1回圏内に来る程度。「HB」◎○+人気上位は安定。外枠有利で8枠から毎馬券圏内。次順で7枠。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

12番アルバートは有馬記念こそ7着に敗れたが、ステイヤーズSで断然人気に応えて連覇を達成。

レース内容
2_6

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超えており、G3では力が違った。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_6

スタミナが武器なので、距離は延びれば延びるほどよい。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
4_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

鞍上もムーアJと強力。トップハンデも問題にはならないはず。

トップハンデ=赤色で表示
3_3

8番カフジプリンスは近走は「ハイブリッド指数」=《60》台で低迷。

「ハイブリッド指数」=《60》台
5_5

ズブイ面があって、スタミナはある。距離延長で前進は期待できる。ハンデ54キロを活かしたい。

レース特記=「ズブイ」「スタミ○」
6_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番フェイムゲームは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》前後。年齢、着順ほどの衰えはない。

「ハイブリッド指数」=《70》
6_8

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りでデキが戻っている可能性はある。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番ファタモルガーナはステイヤーズSで2着。長距離戦なら「ハイブリッド指数」=《70》超えをマークできる。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_4

11番プレストウィックはステイヤーズSで4着と善戦。スタミナがあるので、軽ハンデなら好勝負になっていい。

馬特記=「スタミ○」
8_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」の好走が目立つレース。12番アルバートの相手探しの一戦。

「推定後半3ハロン」を重視
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

スタミナの有無は【コメント新聞】馬特記&レース特記「スタミ○」があるかをチェックしておきたい。

馬特記&レース特記=「スタミ○」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番アルバートが絶対的な中心。相手は7番フェイムゲーム、1番ファタモルガーナ、11番プレストウィック、8番カフジプリンスの4頭。

Photo_39

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番アルバートが単勝2倍台前半は思ったほど人気集中ではない。

Photo_40

12番アルバートから3連単の「1着固定」を本線として、「2着固定」を保険で押さえる。3着荒れを期待して広げる。

2711_2

12番アルバートが後方待機から直線一気に差し切り勝ち。2着に4番ラブラドライトが割り込んで、3連単「4600円」は的中ならず。

<東京11Rダイヤモンドステークスの結果>
1着.12番アルバート    (1人気)
2着.4番ラブラドライト  (6人気)
3着.8番カフジプリンス  (2人気)

Photo_41


京都外回りは「上がり最速馬」が大活躍する舞台。ただし、1400mは隊列が決まってしまえば、ペースは一気に落ち着くので、「4角先頭馬」が活躍している。実際、スワンSでは5年連続して「4角先頭馬」が馬券絡みしている。

京都の「推定3ハロン」の特徴
1
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の110~111ページ


メーンは「推定後半3ハロン」2位のレッツゴードンキが差し切ったものの、6Rでは「推定前半3ハロン」1位のベルカプリが逃げ切り勝ち。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11Rの「推定3ハロン」
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

人気薄の「推定前半3ハロン」1位には常に警戒が必要。単勝10倍超えなら、購入してみる価値は十分にある。

★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

【HB新聞】本日の好調教馬

■本日の好調教馬■

「本日の好調教馬」を挙げておきます。「追切指数」=調教時計、「乗込指数」=乗り込み量の両面から、好調教と判断した馬をリストアップしております。

「追切指数」の評価
Photo_12
 《30》…基準
 《40》…優秀
 《50》…秀逸


東京3R 3歳500万下  
13番ハルクンノテソーロ
「追切指数」 美坂 <42.0> B
「乗込指数」 4本 <31.0> B


東京6R 3歳500万下  
16番ジュンヴァリアス
「追切指数」 南W <31.0> B
「乗込指数」 2本 <30.3> B


東京8R 4歳上1000万下
4番エニグマバリエート
「追切指数」 南W <31.0> B
「乗込指数」 4本 <32.1> B


東京9R ヒヤシンスS   
7番アディラート
「追切指数」 栗坂 <40.0> B
「乗込指数」 5本 <34.8> B


京都1R 3歳未勝利    
6番テイエムアンムート
「追切指数」 栗坂 <33.0> B
「乗込指数」 3本 <31.4> B


京都10R 春日特別     
7番クィーンズベスト
「追切指数」 栗坂 <47.0> B
「乗込指数」 4本 <40.9> 


京都11R 斑鳩ステークス  
5番レッドアヴァンセ
「追切指数」 栗坂 <44.0> B
「乗込指数」 6本 <33.6> B
6番テラノヴァ
「追切指数」 栗坂 <45.0> B
「乗込指数」 7本 <45.6> 


京都12R 4歳上1000万下
6番アドマイヤスパーズ
「追切指数」 栗坂 <44.0> B
「乗込指数」 5本 <40.9> B


小倉1R 3歳未勝利    
16番セヴィルロアー
「追切指数」 栗坂 <38.0> 
「乗込指数」 4本 <51.8> 


小倉4R 3歳未勝利    
2番ピンキージョーンズ
「追切指数」 南W <34.0> B
「乗込指数」 3本 <32.2> B
4番アラハバード
「追切指数」 栗坂 <33.0> B
「乗込指数」 4本 <31.0> B


小倉6R 4歳上500万下 
2番ウォーターシャウト
「追切指数」 栗坂 <40.0> B
「乗込指数」 3本 <35.8> B


小倉8R 4歳上500万下 
11番アスクジョーダン
「追切指数」 栗坂 <42.0> B
「乗込指数」 8本 <32.1> 


小倉10R 小倉城特別    
9番コートオブアームズ
「追切指数」 CW <35.0> B
「乗込指数」 3本 <38.3> 







人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

【位置取りシート】フェブラリーS

■コンビニでコンテンツの1日分が購入可能■

全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)では、【ハイブリッド新聞】などに加えて、今週から「位置取りシート」も全レース分がご購入になれます。1日分=500円ですので、どうかよろしくお願いします。

尚、「ハイブリッド新聞」のサイトでは販売しておりませんので、ご了承下さいマセ。

「位置取りシート」…(1日分=500円)
16299114_1074310879347727_7737719_2
→「位置取りシート」の使い方はコチラから
→プリント方法はコチラから

お近くのコンビニへ(セブンイレブンは除く)
1_4




■「後3F地点シート」と「位置取りシート」とは?■

「後3F地点シートとは?

 「後3F地点」シート ato3f シートの左側にある5×2段の10マスの枠が「後3F地点」の位置取りを表しています。
このデータの意味は、

後3F地点でコースの内側から「内」「中」「外」「大外」とまず4つに分けます。コースの幅を4レーンに分割して考えます。更にそこから、隊列で先頭からの順に左から並べていきます。
その「内」「中」の2行を取り出したのが「後3F地点」。

tenkaizu



JRDBの展開図で言うと、真ん中の「残3F図」をグリッドに落とし込んだものに相当します。
上記の例は12Rの展開図です。「内」「中」の並び順が同じなのが分かります。

展開図は、その予想される馬身が視覚的に分かり易いのが利点なのですが、「後3F地点」シートでは敢えてそれを単純化してあります


なんでそんな単純化をするのか?

その馬身差よりもポジションの方が重要だと思うからです。よりその点に意識を集中するために、図ではなくシートにしました。

いわゆる「抽象化」というやつです。この抽象化を進めれば進める程、物事は比較し易くなるんです。そして、より自由に自分が思うように動かせるようになる点がポイント

太字にする箇所間違えてますがそこはスルー。ぶち抜けて離していようが、僅差で固まっていようが、「内」1列目は「内」1列目として扱う。余計な付加情報は一切省いて、そのポジションで考える。そうする事によって、もっと大きな視点でレースを比較し傾向を取り出す事が出来る。単純化の利点はそこにあります。



「位置取りシート」とは?

1


JRDBの展開図で言うと、1番上の「ゴール図」をグリッドに落とし込んだものに相当します。これは木曜中山7Rの展開図と「位置取りシート」で、どちらも「最内」~「大外」の5レーンに分かれており、各レーン上の馬の並び順も同じ。

そして、「後3F地点」でも書きましたが、これも単純化によって自由度が増しております。上記の展開図ですと、「中」の8番、「外」の5番が他馬を離してゴールするであろう想定になっています。

けれども、「位置取りシート」では各馬の馬身差は考慮しておりません。

実際に勝った1番リックムファサと、展開図上では差をつけている5番セイウンアスラン、この2頭は「位置取りシート」上では等しく「1番手」(左の列。右の列は「2番手」)の列に表記されています。

こうする事により、有利なポジションの馬を選ぶ、傾向的にどこが今有利なポジションなのか?、その見極めに特化出来ます。

このレースで言えば、「最内」は有利なポジションだったと言えます。1番手のリックムファサ、2番手のトーセントレジャー、どちらも掲示板は確保で人気以上に好走しています。 というか、1番なんて勝ってます。


もし他のレースでも同じような事が起こっているのであれば、それは「傾向」と呼んで良いでしょう。「傾向」であれば、これ以降に行われるレースにおいても同じ現象が起こると期待出来ます。



例えば、フェブラリーSを分析すると?

位置取りシート

t1

勝ち馬は全て1番手のIDM・展開のW。
「+」付きが基本でテン・展開マーク付き。
ほぼ内目からの勝ち馬で、外目からは1頭IDM・展開のW◎◎。

2着馬は「中」より外目で、こちらも基本は1番手の「+」付き。
3着まで見てもIDM印付きのリストアップされている馬で決まっておりますね。ここは2番手が目立つ。

「+」付きがカナリ強い。
来ている激走馬も2頭が「全部入り激走馬」で「+」付き。

位置取り表

t2

「後3F地点」で2列目位内の内目。
ここが勝ち馬のゾーン。

通過順

t3

先行馬が最後も脚を使って1着。
追いかける差し馬が上がり1位の脚でも2着まで。
3着も差し馬。
逃げ切りは厳しい。

さて、今年は例年とは違って・・・。

⇒続きはコチラから
(「位置取りシート」の説明理論
(ツイッターはコチラにて)

⇒プリント方法はコチラから

*お近くのコンビニへ(セブンイレブンは除く)






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

【HB新聞】フェブラリーSを攻略するツボ

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。20時頃の販売開始となります。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■フェブラリーSを攻略するツボ■

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年は前後半5傑入りのモーニンが勝って、「推定後半3ハロン」1位のノンコノユメが2着。3連単「16010円」が的中。

昨年のフェブラリーSの「推定3ハロン」
3f_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連単万馬券★
28112_2
3連単 160.1×500円=8万50円
購入3万6000円 払戻8万50円

そして、昨年末のチャンピオンズCでは「推定後半3ハロン」1位のアウォーディーが2着。3連複「11180円」の万馬券が的中。ダートG1の馬券は当たりやすい。

昨年のチャンピオンズCの「推定3ハロン」
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複万馬券★
4211_2
3連複 111.8×2000円=22万3600円
購入6万4000円 払戻22万3600円

フェブラリーSは過去5年で1秒5以上の前傾ラップが4回。勝ち馬は上がり4位以内。直線が長いコースのG1ともなれば、鋭い末脚を発揮できなければ勝ち負けできない。

過去5年で1秒5以上の前傾ラップが4回
勝ち馬は上がり4位以内
2_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は5頭が馬券絡み。1~3番手のうちの2頭が例年、馬券絡みしている。2012年に7人気で勝利したテスタマッタも「ハイブリッド指数」は3番手に該当。実力がストレートに反映されやすいレース。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

10番カフジテイクは根岸Sで「推定後半3ハロン」1位に該当。直線一気に差し切って初重賞制覇を達成。

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

東京では4走すべて上がり最速&上がり34秒台をマーク。

上がり最速&上がり34秒台
3_3

直線の長い東京コースは4戦3勝、3着1回と好相性。

「コース実績」=【3・0・1・0】
4_3

スタートが悪いのは相変わらずだが、ラストは堅実に伸びてくる。

レース特記=「スタ悪い」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。G1でも末脚は互角以上。勝ち負けのチャンスは十分ある。

「推定後半3ハロン」1位=10番カフジテイク
2_2

3番ゴールドドリームのチャンピオンズCは道中で折り合いを欠いたのが敗因。

レース特記=「掛り気味」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

武蔵野Sでは10番カフジテイクに先着。3歳秋で「ハイブリッド指数」=《74》と高い。

「ハイブリッド指数」=《74》
5_2

1600mは3戦2勝、2着1回とパーフェクト連対。1ハロンの距離短縮は大きなプラス。

「距離実績」=【2・1・0・0】
3_3

先週の3重賞はすべて「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りが勝利。休み明けの心配は必要ない。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


9番ベストウォーリアは根岸Sで2着。近走は地方交流重賞を含めて、すべて「ハイブリッド指数」は《70》超えている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_2

レースセンスがよく、立ち回りの巧さは武器。左回りは向いている。

レース特記=「左回り○」「立回り○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番モーニンは揉まれ弱さがあって、折り合いにも注目がつくタイプ。

レース特記=「揉れ弱い」「馬込み×」「行たがる」

4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」=《70》超えの実力はある。昨年と同様、如何にスムーズにレースできるかがカギ。

「ハイブリッド指数」=《70》超え

8_2

休み明けは苦にしない。

「休み明け成績」=【2・0・0・0】
9_2

11番ノンコノユメは去勢後の近3走は以前よりズブさが目立つ。

馬特記&レース特記=「ズブイ」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、結果こそ出ていないが、「ハイブリッド指数」は《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
10

昨年のフェブラリーSで2着の東京は得意の舞台。

「コース実績」=【4・1・1・0】
1_2

複勝率《53.6%》のルメールJなら侮れないか。

該当コース騎手成績
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番サウンドトゥルーはチャンピオンズCで上がり最速をマークして初G1制覇。

上がり最速をマーク
2_4

展開が向いたのは確かだが、G1でも互角以上の末脚は大きな武器。

レース特記=「展開向く」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番コパノリッキーは近走は1800m以上で大敗。距離短縮で前進は見込める。

「ハイブリッド指数」=《75》
3_4

「推定前半3ハロン」1位。連覇を果たして得意の舞台で一変を警戒。

「推定前半3ハロン」1位=4番コパノリッキー
T11

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

5番アスカノロマンはチャンピオンズCで前後半36.3秒-37.7秒、前傾1.4秒のハイペースを2番手から粘り込んで3着。「ハイブリッド指数」は《77》と高い。

前後半36.3秒-37.7秒、前傾1.4秒のハイペース
「ハイブリッド指数」=《77》

4_4

レコード決着の昨年のフェブラリーSで3着しており、時計の速い決着にも対応可能。

馬特記=「時計速○」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

大幅馬体増がないかは注意したい。

「馬体重」=520kg台前半がベスト
5_3

また、「位置取りシート」的には昨年は「外」→「内」→「中」の1番手で決着。過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当している。今年の該当馬5頭は?

昨年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

【HB新聞】小倉大賞典を攻略するツボ

■小倉大賞典を攻略するツボ■

2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「4角先頭馬」が3頭も勝利している。そして、他2年は13年ヒットザターゲット、16年アルバートドックと「上がり最速馬」が勝利、展開に左右される面は大きい。

「4角先頭馬」「上がり最速馬」ともに好走
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」◎は過去3勝、3着1回とハンデ戦ながらも安定。次順で「前半・後半」で○以上。WIN5ならこの中からの選択。

枠は近年は明らかに内枠有利で1枠断然、4枠まで。前走勝ち馬も通用。逃げ切りも前に起こり、前走重賞で5着以内のレベルの馬なら。道中は2桁通過順の追い込み、捲りの追うがベター。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番マイネルハニーはチャレンジCで初重賞制覇。前後半35.3秒-36.1秒、前傾0.8秒のハイペースだから、決して展開に恵まれての勝利ではない。

前後半35.3秒-36.1秒、前傾0.8秒のハイペース
2_7

時計の掛かる馬場が得意なので、馬場は渋って欲しい。

馬特記=「道悪○」「渋馬場○」「荒馬場○」

3_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」2位。先行力があるので、小回りの小倉は合うはず。

「推定前半3ハロン」2位
4

11番クラリティスカイは中山金杯で2着。「ハイブリッド指数」=《69》は上々。

「ハイブリッド指数」=《69》
6_9

2000m以上は長いので、1800mへの2ハロン短縮は好材料。

レース特記=「距離長」
7_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番マルターズアポジーの有馬記念は相手が強過ぎた。

レース内容
8_5
*画像はPC版の【コメント新聞】

「推定前半3ハロン」1位、「4角5番手内率」は《100%》。マイペースで逃げれば簡単には止まらないはず。

「推定前半3ハロン」1位
5

「追切指数」が高く、仕上がりもよい。

「追切指数」1位
7_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番フルーキーは渋った馬場でも、時計の速い決着でも対応できる。

馬特記=「渋馬場○」「時計速○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ストロングタイタンは500万下から3連勝でオープン入り。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
9_3

新馬戦を含めて、小倉は3戦3勝とベストの舞台。

「コース実績」=【3・0・0・0】
1_6

「位置取りシート」的には2012~14年まで3年連続して「内」1番手が勝利している。

2012~14年まで「内」1番手が3連勝
Photo_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「内」1番手のポジションに入ったのは好材料。

今年の「位置取りシート」
3_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


15番ダコールは近3走すべて二桁着順。9歳で衰えが感じられる。

「ハイブリッド指数」は低迷
2_8

16番ロードヴァンドールは近4走すべて4角先頭から3着以内。

近4走すべて4角先頭から3着以内
3_8

レースセンスがよく、スタミナもあるので、先行して粘り込みはあり得るか。

レース特記=「R振スム」「スタミ○」
4_8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ベルーフはチャレンジCで6番マイネルハニーの2着。近4走すべて上がり2位以内をマークして末脚は復調している。

近4走すべて上がり2位以内
4_7

小倉記念で2年連続して2着しており、小倉は3戦2連対と得意としている。

「コース実績」=【0・2・0・1】
5_6

「推定後半3ハロン」1位。ハンデも57キロなら許容範囲。

「推定後半3ハロン」1位=8番ベルーフ
C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。「馬名太字」で放牧先との相性もよい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
「馬名太字」(=放牧先と好相性)

8
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版






人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

競馬ブログランキングへ




■HB新聞の定期購読■

料金は月額1,000円(税込)となります。過去に会員になったことがない「新規」の場合は、初月無料サービスがございますので、ただ今のお申し込みで翌月末日までご利用になれます。一括払いも可能です。

「クレジット決済」、「電子マネーちょこむ」、「銀行振込」、「@nifty」の何れかを選択してお支払い下さい。

・お申し込みはコチラから
PC版 携帯版
(「ちょコム」登録方法の詳細説明: PC版

・トップページはコチラから
PC版 携帯版
(サンプル集;PC版


・よくある質問
PC版 携帯版

・サポートフォーム
サポートへの問い合わせはコチラ

| | コメント (0)

このページの上へ▲